スポンサーサイト
2012 / 06 / 23 【-】
                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

    
    
    
>>> -
英国王のスピーチ
2012 / 02 / 29 【感想
                 
『シングルマン』のコリン・ファース主演による伝記ドラマ。子供の頃から吃音のために無口で内向的なジョージ6世が国王に即位。折しもヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦を余儀なくされる中、王は国民の心をひとつにすべく渾身のスピーチに挑む。


全体的に役者さんの演技が良く、大司教(デレク・ジャコビ)さんが良かったです。
無駄なシーンもなく、引っ掛かる所や冷める所もなく良作だと思いますが
心に残る所が無かったので評価が低めになりました。
しかし、一緒に見ていた方が
吃音ではないにしろ人前で話すことを苦手とする自分には
共感できる部分が多々あって大変面白かった
と話していたので、評価には個人差がありそうです。
人前で暗算をするお話だったら、個人的には強く共感できるかも…。

それにしても、教室が広くておしゃれで羨ましい。
暖房代がかかりそうですが。



    
    
    
和のよそおい
2012 / 02 / 27 【感想
                 
恵比寿で飲み会があったので、ついでに山種美術館の「和のよそおい」展へ立ち寄った。

上村松園の美人画が良かった。
爽やかな色合いの着物、極力抑えた風景と間。
着物の柄、合わせ、髷に至るまでその多彩なデザイン。
目つきや所作の気品さにうっとり。

着物が着たくなりますね。
    
    
    
パノラマ島綺譚
2011 / 11 / 17 【感想
                 
原作は江戸川乱歩。

丸尾さんの漫画はこれが初めて
アニメの少女椿はどろっとしたそういう画かと思っていた。
日本画的な細かく細い線。
人物、動植物、人工物どれも不得意なく描写されている。
コマ割りの強弱、テンポも良い。

ビジュアルは圧倒的に文句の付けようがなかったが
さっさとストーリーが進むため、心に響かなかった。
小説の情報量を全て漫画に落としこむこともできないし
原作読め、ってことなのだろう。
    
    
    
ヨシボーの犯罪
2011 / 10 / 31 【感想
                 

短篇集。絵柄や作風を模索している感じが伝わる。
最初の短編が手塚治虫のような絵柄とストーリーでちょっとポカーンとした。
本人の実体験を元にしたであろうエッセイ風な短編は
蛋白でインパクトにかける気がする。
ただ、暗がりと寂れと暴力とを混ぜた濁水を差し出されたような
いたたまれない雰囲気は悪くないと思う。


  • 月~ある一夜(1958年12月)
  • 蟻地獄(1960年 4月)
  • 女忍(1960年5月)
  • なぜ殺らなかった(1961年4月)
  • ねずみ(1965年2 月)
  • 庶民御宿(1975年4月)
  • ヨシボーの犯罪(1979年9月)
  • 魚石(1979年 10月)、窓の手(1980年3月)
  • 少年(1981年7月)、近所の景色(1981年10月)
  • ある無名作家(1984年9月)
  • 解説 ~川本三郎(評論家)
    
    
    
新今昔物語 鵺
2011 / 10 / 29 【感想
                 
支配階級の腐ったとこをグロテスクとユーモアを交えてオチをつけるお話。
「外術」「蟻地獄」「亀男」が良かった
兵士の鎧や着物の文様など細部まで書きこまれ、カラー絵も高い技術、良い。


男ののんだ薬は精力絶倫になるどころか
宇宙の真理が分かってしまう劇薬だったのです
男はこの世に失望して
さっさとあの世へ行ってしまいました


    
    
    
野間コレクションの90年【野間記念館】
2011 / 04 / 25 【感想
                 
横山大観のポスターが目についたので
目白にある講談社野間記念館
「野間コレクションの90年」という所蔵作品の展示を見た。

お庭の木々は良く手入れがされており
丁度、枝垂れ桜が見頃だった。

入場料500円は都内では割と安い。

横山大観だいすき。
「千与四郎」若い頃の千利休が庭掃除をしている屏風絵
わざと枯葉を散らして風情を出したというエピソードから
緑生い茂る庭に見え隠れする枯葉のオレンジや白い鳥もかわいいが
水の深い青が印象に残った。
同作者で「作右衛門の家」という似たような絵がある。
こちらは、もっと砕けたおおらかな線で庭の木々を描いており
個人的には作右衛門の方が好き。

大観の水墨画もいくつかあった
濃淡と深さと滲みの柔らかさは
展示された他の水墨画より一枚上手な気がする。
大観贔屓しすぎかなw

ギャラリーショップは
昭和レトロな絵本や村上豊の作品集が良い感じ。
    
    
    

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

mobile

qrcode

PR