スポンサーサイト
2012 / 06 / 23 【-】
                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

    
    
    
>>> -
英国王のスピーチ
2012 / 02 / 29 【感想
                 
『シングルマン』のコリン・ファース主演による伝記ドラマ。子供の頃から吃音のために無口で内向的なジョージ6世が国王に即位。折しもヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦を余儀なくされる中、王は国民の心をひとつにすべく渾身のスピーチに挑む。


全体的に役者さんの演技が良く、大司教(デレク・ジャコビ)さんが良かったです。
無駄なシーンもなく、引っ掛かる所や冷める所もなく良作だと思いますが
心に残る所が無かったので評価が低めになりました。
しかし、一緒に見ていた方が
吃音ではないにしろ人前で話すことを苦手とする自分には
共感できる部分が多々あって大変面白かった
と話していたので、評価には個人差がありそうです。
人前で暗算をするお話だったら、個人的には強く共感できるかも…。

それにしても、教室が広くておしゃれで羨ましい。
暖房代がかかりそうですが。



    
    
    

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

mobile

qrcode

PR